絵本の持ちより会 「本のおと」

絵本を持ち寄って、みんなでお話を楽しむ会♪読み聞かせボランティアもします♪

ロシア民話『おだんごパン』『まんまるパン』

昔話や民話っていいですよね~

口伝えの文化なのでストーリーテリング、おはなし会などで聞いて楽しむのが理想ですが、個性溢れる作家たちの絵本の世界もまた魅力的です。

少しずつですが、紹介できればと思っています。

 

先日のおはなし会で行った『おだんごぱん』

こどもたちに人気のロシア民話ですが、こんなかわいい絵本が出版されています↓

 

人形絵本 まんまるパン―ロシア民話

人形絵本 まんまるパン―ロシア民話

 

そして!

https://www.nakanoshima-library.jp/post_infomation/まんまるパン ~yoko-bonの世界展~-12/

 

ロシア民話を研究し、作り込まれたまんまるパンの世界!どの角度からもかわいいです!

製作の参考にされたロシアの絵本やおもちゃもかわいい!

 
f:id:ehonnote:20170823235305j:image

息子たちはまんまるパン作りのワークショップに参加しました。みなさん個性的!

yoko-bonさんとっても素敵な方でした!

 
f:id:ehonnote:20170823235322j:image

大阪府立中ノ島図書館にて、「まんまるパン展」8月29日まで開催されています。

 

 

*今回のおはなし*

ロシア民話『おだんごぱん』

*あらすじ*

おばあさんが焼いたパンが、窓からころころ逃げ出した!

途中で出会ったウサギ、オオカミ、クマからは、歌を歌って上手逃げますが、

口のうまいキツネに、ついつい気をゆるしてしまい…

 

世界中で親しまれている、ロシアの民話『 Колобок 』(カラボーク)。

日本でも「おだんごぱん」をはじめ、多くの絵本が出版されています。

幼稚園の演劇などでも人気のおはなしなので、題名は違ってもどこかで聞いたことがあるかも?!

 

そして実は!

世界各地で、パンが逃げ出しているんです!

ヨーロッパを中心に、内容や展開がよく似たおはなしがたくさんあります。

食べられるものか、逃げよう!というパン。

世界中で「逃走するパン」のおはなしを集めてみました。

 

ロシア民話

おだんごぱん (日本傑作絵本シリーズ)

おだんごぱん (日本傑作絵本シリーズ)

 

 「ぼくはてんかのおだんごぱん」のフレーズが印象的。

 

パンぼうや―ロシアのむかしばなし

パンぼうや―ロシアのむかしばなし

 

 『三びきのやぎのがらがらどん』でおなじみのマーシャ・ブラウン

色数を抑え、ブルーで勇気、赤と茶色で危険を表現している。

パンはころころ―ロシアのものがたり』八木田 宜子 訳(1994年出版)から改訳

原題は『 THE  BUN 』(丸いパン)

 

 

ころりんパン (ロシアのお話とわらべうた)

ころりんパン (ロシアのお話とわらべうた)

 

 ロシアの人気絵本作家。『さんびきのくま』は日本でもロングセラー

 

ころころころパン

ころころころパン

 

 中世ヨーロッパの絵画のような美しい絵。

中表紙には、太陽に見立てたパンと月!

 

まるぱんころころ (すくすくシリーズ)

まるぱんころころ (すくすくシリーズ)

 

 2.3 歳向けで、わかりやすい紙芝居。まるぱんの歌楽譜つき!

 

 

ノルウェー民話

ノルウェ―語題「 Pannekaken 」

英語「 The Runaway Pancake 」

ころころ パンケーキ―ノルウェー民話

ころころ パンケーキ―ノルウェー民話

 

 こんがり焼きあがったパンケーキは、7 人のこどもたちから逃げ出した。

パンケーキが焼けるまでの、ママとこどもたちのやりとり、ことば遊びが楽しい!

めんどり、おんどり、アヒル、ダチョウから逃げて、最後の動物は?!

 

パンケーキのおはなし (ひかりのくにお話絵本)

パンケーキのおはなし (ひかりのくにお話絵本)

 

 

にげだしたパンケーキ (はじめてのめいさくしかけえほん)

にげだしたパンケーキ (はじめてのめいさくしかけえほん)

 

 

 

イギリス民話

『 The Gingerbread Boy 』

「ジンジャーマンクッキー」はクリスマスの定番のお菓子

 

しょうがパンぼうや

しょうがパンぼうや

 

おばあさんが、しょうが入りのパン菓子で作ったぼうやが逃げ出した。

牛、馬、お百姓、牛飼いから逃げて、最後は同じくあの動物!

 

 

 

アメリカ

ジョニーのかたやきパン (大型絵本)

ジョニーのかたやきパン (大型絵本)

  • 作者: ルースソーヤー,ロバートマックロスキー,Ruth Sawyer,Robert McCloskey,こみやゆう
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2009/05/15
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

家を出されたジョニーの前に、かたやきパンが飛び出して「ころがるおいらをつかまえ」

暗い時代背景をふきとばす、躍動感あふれる傑作!

『ころりんケーキ、ほーい』からの改訳。( 1968 年出版)

 

 

 

 

 

くりかえしのリズムがたのしい「おだんこばん」

絵本となっても、こどもたちを惹きつけるのは、そのビジュアルにも秘訣があるかも!

~ まんまるおひさま色のスマイル ☺~


f:id:ehonnote:20171018083404j:image
f:id:ehonnote:20171018083420j:image

 

昔話絵本は、絵を描く人や再話する人が違うと、おはなしの雰囲気がガラリと変わります。

同じ内容の絵本でも、読み比べると楽しい発見がありますよ。

絶版になっているものもありますので、図書館で借りるなどして、ぜひ手にとってみてください!