読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち寄り 絵本の会 「本のおと」

「本のおと」は、絵本を持ち寄って、みんなでお話を楽しむ会です♪

World Book Dayと読書会

今日はイースター

ハロウィンに続けと、日本での市場拡大中だとか…


個人的には、イースターより流行らせてほしいのがこちら↓

4月23日「世界図書・著作権デー(World Book and Copyright Day)」

 

ユネスコが定めた 国際デーで、
書籍とその作者に敬意を払うこと(著作権の保護)、子供たちに読書の楽しみを感じてもらうこと(読書の促進)を目的とした日。
世界各国で、書籍、出版に関するイベントが行われます。

 

イギリスでは、3月の第1木曜日を「World Book Day 」(イースターと重なるので早めにしているらしい)として、

www.worldbookday.com


子供たちは好きな絵本のキャラクターにコスプレをして学校に行くそうです。
ハリー・ポッターやウォーリーが定番のようですね!
f:id:ehonnote:20170417063738j:image
画像検索でみてるだけでも、めっちゃかわいい!

その他、図書券の配布や本のセールがあったりするみたいです。
親子やお友達と、絵本の話題で盛り上がるし、とても楽しそう!

 


日本では、

4月23日を「こども読書の日」

4月23日~5月12日を「こどもの読書週間」

と定められています。
地域図書館でも様々なイベントがあるのでチェックしてみてくださいね!

 

もちろんこどもだけではなく↓

4月29日~5月28日
まちライブラリーブックフェスタ2017in関西

machi-library.org

関西圏のブックスポットでも続々とイベントが行われます!

 

 

*******************

図書館での読書会
課題本は、遠藤周作『沈黙』

 

沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

 

 

江戸時代、キリスト教弾圧が強まる日本に密入国した司祭ロドリゴは、キリシタンへの厳しい迫害を目にし、自身も背教の淵に立たされる。
沈黙し続ける神。
深い葛藤と絶望に、読者をも追い込まれる作品。

今年マーティン・スコセッシ監督により映画化され、再注目されています。
chinmoku.jp